行動!そして人生変えられるか?!ゆうじんブログ

色々と実践し人生変えていけるか!?読んだ本や体験談など書いていきます。

脳を回復させるには睡眠以外にも方法がある!

f:id:yujin-life:20200709230800p:plain

脳のゴールデンタイムってのは

 

朝起きてからの2~3時間ほどでしたね。

 

yujin-blog.hatenablog.jp

 

1日のその後はどうしても身体的な疲労に加えて

 

脳も疲れてくるのか集中力も保ちにくくなります。

 

そんなときどうしたら朝のゴールデンタイムのような脳の状態を回復できるのか?

 

この前書かせてもらった『睡眠』以外にも方法があるんです。

 

それは…

 

『運動』です。

 

この記事はこの本を参考&引用させてもらっています。

 

 

目次

1.どのくらい?

たった10分の運動で、ドーパミンノルアドレナリンセロトニンなどの脳内物質のレベルが高まり、次の90分がよりエネルギーに満ち、集中力と学習効率が高まり、意欲もアップして前向きになり、イライラしない穏やかな気持ちで仕事ができるのです。

引用:神・時間術

 10分とまでいかなくても1分だけでも効果があるみたいっすね。

 

1分であれば簡単なスクワットや階段の上り下りだけでもできそうですね。

 

激しくなくてもいいってことっすね。

 

また、午後にまた脳をリフレッシュしたい場合はこの神時間術では

 

有酸素運動を1時間程度と書かれています。

 

ここからは自分の考えですが、激しくなくてもいいってことは1時間の有酸素運動も軽い散歩程度でもいいのかなぁって思っています。

2.やりすぎると…

ジムなどでがっちりと運動すると

 

食欲が増してしまいます。

 

それは体内で軽い低血糖状態が起きているから

 

そして、そのまま任せて食べてしまうと

 

脳が冴えるというより眠気が出てしまって集中力どころではないっすね。

 

そうならないために1時間程度の有酸素運動

 

1~10分程度の運動をしてみましょ。

3.まとめ

脳をリフレッシュするには

 

まず睡眠が大事であることは間違いないですが

 

運動することによっても脳がリフレッシュするなんて考えたことがありませんでした。

 

でもよーく思い出すと、最近ランニングをしていて、そのランニングの後では

 

身体は疲労を感じるんだけど頭はしゃきっとなっているような気がする。

 

ランニングから帰ってお風呂入った後は身体が動きやすく、ボーッとしていない気がする。

 

脳にとっては運動も結構大事なリフレッシュ方法ってことっすね。