行動!そして人生変えられるか?!ゆうじんブログ

色々と実践し人生変えていけるか!?読んだ本や体験談など書いていきます。

睡眠は時間術から見てもすごく大事です!

f:id:yujin-life:20200706232308p:plain

今まで睡眠時間が短ければ、その分自由に使える時間は多くなる!

 

って感じで考えていました。

 

しかし、やはり歳なのか…寝ないと翌日の体調が思わしくないことが増えてきました。

 

特に朝の不調と午後の眠気…

 

朝が不調だとやはり活動しにくいし、午後の眠気は本当にきつい時がありますね。

 

よく考えると眠気があるってことはその分集中力はそがれているってことっすもんね。

 

それはいかんですね。

 

睡眠を削ることは命を削ることに等しいのです。

引用:神時間術

このワードは忘れないでおこうと思っています。

 

ちなみに今回もこの神時間術を参考&引用させてもらっています。

 

僕にとっての時間術の教科書です!読みやすくてさらさら読めますね!

 

 

目次

1.睡眠時間が短いと

睡眠時間を短くしてその分を仕事やその他の作業に充てようとしても集中力は下がってしまって効率は明らかに下がりますね。

 

しかも健康を害してしまいます。

 

睡眠時間を削ると、ガンのリスクは6倍、脳卒中は4倍、心筋梗塞は3倍、高血圧は2倍、糖尿病は3倍以上へと跳ね上がります。

引用:神・時間術 

 

集中力は削がれるは健康は害するはでいいことないですね。

 

仮に病気をわずらってしまえば生きている時間が減ってしまうかもしれませんので、まさしく睡眠不足は命を削ることに等しいですね。

 

そうでなくても睡眠時間が短いと作業機能、認知機能、覚醒維持機能のすべてが低下することも言われているそうですね。

 

この神・時間術では7時間以上の睡眠を提唱していますね。

 

7時間以上寝ることで健康リスクは軽減され、集中力もアップ!時間の創出ができるってことっすね。

2.睡眠のついての生活習慣

朝のゴールデンタイムは書かせていただきました。

 

今度は寝ることについてですね。

 

朝起きるときの生活習慣で「1日」が決まる。寝る前の生活習慣で「人生」が決まるのです。

引用:神・時間術

 

やはり寝ることは大事っす!

 

いかに疲れた脳と身体を睡眠で回復させるか!これが当たり前ですけど実際行うことが難しいですね。

 

あとは寝る前にどうするか?寝る前にどうすることでしっかり寝られるかってことっすね。

 

それは

 

「寝る前の2時間」の生活習慣によって決まるみたいっす。やってはいけないことや推奨されることがありますね。

 

やっていはいけないこと

『食事』『飲酒』『激しい運動』『熱い風呂』『ゲームや映画などの視覚系の娯楽』『スマホ、パソコン、テレビ』『明るい場所で過ごす』

 

みたいっすね!

 

これはなんでかというと

 

交感神経を活発にさせるってことっすね。

 

逆に推奨されることは

『ゆったりとした時間』『リラックスした時間』『音楽やアロマなどの視覚系以外の娯楽』『熱すぎない入浴』『読書』

 

みたいっすね!

 

これらは副交感神経を活発にさせるってことっす!

 

寝る前の2時間前に徐々に副交感神経を活発にさせることでいい眠りを得られやすいってことっすね。

3.寝る前の15分は記憶しやすい!?

朝起きてからの2時間は脳のゴールデンタイムってことは記事にもさせてもらいましたね。

yujin-blog.hatenablog.jp

 

今度は寝る前の15分ってことっす。

 

寝る前15分は「記憶のゴールデンタイム」って呼ぶらしいですね。

 

寝る前15分前に記憶したことは、1日の中で最も記憶に残りやすいのです。

引用:神・時間術

 

寝る前に暗記のような記憶系の勉強をしてからすぐに寝ると脳が整理されて記憶されやすいそうです。

 

これは実感したことなかったなぁ。今度やってみようかなぁって思います。

 

逆に言えば寝る前の15分は余計な情報は入れないほうがいいってことっすね。

 

ある研究者によっては寝る前1~2時間は記憶のゴールデンタイムって話す方もいるみたいっす。

 

暗記系の勉強は寝る前が向いているってことが言えるかもですね。

 

予習をするより復習に時間を充てるとかっすね。

 

勉強した後で寝る前のご褒美にマンガでも読もうかなぁとか、YouTube見ようかなぁってなると記憶が妨げられてしまうのでできれば避けた方がいいすね。

4.まとめ

今回は睡眠と時間術について書かせてもらいました。

 

睡眠って削ることで時間を得られるかと思いきや、かえってよくなかったりするだなぁって実感しました。

 

削ることで病気のリスクは上がるは、翌日の集中力は削がれるは、で実際に活動できる時間は短くなる感覚っすね。

 

であればしっかり寝たほうがお得にすら感じますね。

 

そして睡眠の質を上げるためのやってはいけないことや推奨されていること

 

やはり視覚系のものは良くないですね。あとは食事寝る直前はあまりよくないとされていますね。

 

最後に寝る15分前の「記憶のゴールデンタイム」寝る前に覚えたことはすぐにそのまま寝れば記憶に定着しやすいってことっすね。

 

ちょっとずつ試していこうかなぁって思います。

 

まずは睡眠の確保っすからね。あとはしっかり暗くすること。そしてアロマでもたいてみようかなぁ。

 

って思います。