行動!そして人生変えられるか?!ゆうじんブログ

色々と実践し人生変えていけるか!?読んだ本や体験談など書いていきます。

健康的な食文化!それは日本食より地中海食ですって!!

f:id:yujin-life:20200729231405p:plain

前回は炭水化物の中でも白い炭水化物は糖尿病のリスクを高めてしまうってことを書かせてもらいました。

 

yujin-blog.hatenablog.jp

 

結構少量でも糖尿病リスクを高めてしまうことは結構驚きでした。

 

これからはもっとうまくご飯と付き合っていく必要があるのかなぁって考えています。

 

今日はタイトル通り食文化についてっすかね。

目次

1.日本食のイメージと現実

ご飯と言えば日本食ですよね。

 

白米が健康リスクがあるってことは日本食ってそもそもどうなのかってことですよね。

 

日本食って世界的にヘルシーとか健康的な見方をされている感覚ですけど…

 

今読み進めている

 

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事では

 

日本食は赤い肉やバターなどの体に悪い油をあまり含まないという点では健康的かもしれないが、一方で、塩分と白い炭水化物の量は欧米の食事よりもかなり多い。日々の白米の摂取量を見ていても、日本食は白い炭水化物を多く含む食事であることがわかる。日本食と健康に関する信頼できる研究結果が出るまではイメージだけで日本食が体に良いと盲信するのは危険である。

引用:世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

 

 

ってことっすね。塩分は漬物やみそ汁などかなぁ。まさに日本食の代名詞的な『おかず』で、主食は白米

 

おかずと主食が健康的と言い切れない食材としているのは確かに健康的であるとは言い切れない気がしますね…

2.健康的な食文化と言えるものとは?

タイトルでも書かせてもらった通りですが、

 

食文化、食生活で健康的であるとのたくさんの論文が書かれている食事が

 

地中海食みたいっすね。

 

何だか悔しいなぁって思うのは日本人だからでしょうかね。日本食も健康的であるといいんだけどなぁ。

 

この地中海食の中心となっているものが

 

みたいっすね!

 

オリーブオイル、ナッツ類、魚

 

オリーブオイルはほぼ100%健康的だとの結果が出ているそうですね!

 

ちなみにエキストラバージンオリーブオイルのみがおすすめだそうです!

 

ここでいう地中海食ってのは本格的なものをあまり考えなくてもいいみたいっすね。

 

地中海食に近づけるにはオリーブオイル、ナッツ類、魚、野菜、果物を食べるとのことです!

 

ある研究では

 

地中海食によりオリーブオイルやナッツ類をより多めに摂取すると、脳卒中心筋梗塞によって死亡する確率が結構減るみたいっす。

 

また、乳がんのリスクも減らすことができるみたいっすね!

 

さらに糖尿病のリスクも減らせることがあるみたいっすね!

 

地中海食すげーっすね!

3.実践!地中海食!

本格的な地中海食を作るのはきついと思うので

 

実践できそうなものを考えると

 

おやつ代わりにナッツを食べる!ことっすね。

 

実は!ちょっと前からおやつにナッツを食べていたんすよ!

 

医者が教える食事術にもナッツはいいってことが書いてあったので試していたところです。

ナッツ類にはビタミン、ミネラル、食物繊維、不飽和脂肪酸など体にいい成分が詰まっています。糖尿病や心疾患をはじめ、さまざまな病気を予防し長生きできる食べ物と言えます。

引用:医者が教える食事術

 

 

仕事のちょっとした休憩時に食べることもあります。

 

個包装になっているやつだと持ち運びには便利っすよ!ちょっと割高だけど、大袋に入っているやつよりを一日分に小分けするよりも

 

圧倒的に楽です!小袋が便利っす!

 

ちなみに無塩のものがいいっすよ。

 

おすすめはこれ!小袋でもさらに少量で小分けされているので携帯するのに便利!足りなければ2つ持っていってもいいって感じっすよ。

 

4.まとめ

まぁ…日本人としては日本食文化が健康にいいってことを胸を張って言いたかったんですけどね。

 

でも仕方ない!と言っても日本食美味しいですからね!美味しいってのが幸せにつながるってこともありますからね!

 

そんでもって健康的な食は『地中海食』ってことでしたね!

 

心筋梗塞脳卒中のリスクを軒並み下げることができるみたいっすね!

 

ガッチガチの郷土料理でなくてもオリーブオイル、ナッツ類、魚、果物を摂取するといいみたいっすよ。

 

できることから少しずつ変えていきたいなぁって考え中です!

 

とりあえず、逆に白米と塩分は控えめに行きましょ!